ラーメン

【ラーメン二郎 池袋東口店】イケジで噂の黒アブラはまるでカルビだった!

池袋で二郎系ラーメンをお探しの方へ、東口にある『ラーメン二郎 池袋東口店』を紹介します。

  • 味のついた黒アブラを試してみたい!
  • 二郎のおいしいまぜそばを食べたい!
  • 接客が優しい二郎に挑戦してみたい!

という方にオススメです。ぜひ試してください。

ラーメン二郎 池袋東口店のアクセスや営業時間など

住所 東京都豊島区南池袋2丁目27−17
TEL 03-3980-0210
営業時間 11:00~23:00
定休日 月曜日(但し、月曜日が祝日の場合は営業。翌火曜日が休み)

場所は、池袋東口から徒歩5分程度です。

行き方は下記を参考にどうぞ。

  1. 池袋駅の西武東口(JR東口じゃない方)の出口を出ます。
  2. 出てすぐの横断歩道を渡ります。(マツキヨやドンキがあるところ)
  3. 横断歩道を渡ったら左折し、道なりに進みます。
  4. 交番を左手、すしざんまいを右手に見ながらそのまま直進。
  5. 東口五叉路の交差点もそのまま直進。
  6. 三井住友銀行を通り過ぎ、三菱東京UFJ銀行の手前を右折。

右折後、30秒ほど直進すると、右手に二郎があります。

ラーメン二郎 池袋東口店ってどんなお店?

ラーメン二郎 池袋東口店の外観

座席はカウンター席のみで13席ほどです。

座席の後ろはすれ違うが大変なくらいのスペースで、広々としたお店ではありません。

けど、隣の座席との間隔はそれなりにあるので、両隣にお客さんがいても、特に気にならなかったです。

二郎というと、怖いイメージがあるかもしれませんが、この池袋の二郎に関して言えば、とても優しい接客です。

「先頭のお客さまどうぞー」とか「中にお願いしまーす」とか「もう少々お待ちくださーい」とか「先に何番目の方どうぞー」とか、ちゃんと教えてくれます。

なんなら、普通のラーメン屋さんよりも、よっぽど丁寧で明るく、好印象でした。

二郎なので、客層は男性ばかりですが、大学生の男女のグループなども見かけました。

そこまで量が多くないことや接客の良さから、女性や二郎初心者にも行きやすい店舗かと思います。

ラーメン二郎 池袋東口店のルール

二郎はじめてで不安な方のために、簡単に並び方や注文方法を紹介します。

ラーメン二郎 池袋東口店の並び方

まずは、並び方です。

店内に空席があれば、入り口左手にある券売機で食券を購入して、店員さんの案内にしたがって、着席するだけです。

店内に待ちがいる場合ですが、

6人までは店内で待たせることにしているようです。

なので、店内の待ちが6人までなら食券を購入して、店内で並んで待ちましょう。

麺の量を確認するために、食券を見せてくださいと言われることがあります。その際には、店員さんに食券が見せれば大丈夫です。

6人よりも多く並んでいたら、お店の外で待つことになります。

この際、並び方に注意が必要です。

お店の看板にも表示されているように並んでください。

隣の駐車場の方向に並んでいく形になります。そして、駐車場を越えたら折り返します。

ラーメン二郎 池袋東口店の外観

こんなコーンが置いてあるので、しっかりと確認して並びましょう。

ラーメン二郎 池袋東口店の注文方法

次に注文方法です。

着席して、食券を見せると、

「麺の硬さはどうしましょう?」

とまず聞かれます。

普通でいいなら普通と伝えればいいです。個人的には硬めがおすすめ。

あとは、コールを聞かれるまで待ちます。

コールのタイミングですが、

「ラーメンご注文の方」

などと、こちらに視線を向けながら、トッピングの好みを聞かれます。

そろそろ出来上がりそうだなぁってときは、店員さんの視線に注意しましょう。

コールを聞かれたら、好みに合わせて、野菜とにんにくと脂と味の濃さを伝えてください。

特に希望がないものについてはなにも言う必要はなく、すべて普通でいい場合は「普通で」で大丈夫です。

例えば今回ぼくは、黒アブラを試したかったので、脂を多めにすることにしました。

そのときのコールは「脂少し多めで」です。

普通の「多め」だと食べきれない不安があったので、「少し」と付けました。

このように、細かい量の注文にも融通は利くので、自分好みのラーメンになるよう、コールしましょう。

ラーメン二郎 池袋東口店のメニュー

ラーメン二郎 池袋東口店の券売機

ラーメン以外に、まぜそばが定番メニューに加わっています。

  • ラーメン…750円
  • ブタ入り…850円
  • ブタW…950円
  • 大ラーメン…850円
  • 大ブタ入り…950円
  • 大ブタW…1050円
  • まぜそば…850円
  • 大まぜそば…950円

ブタ入りでなくても、ブタ(チャーシュー)は入っています。

その他のトッピングは以下のとおりです。

  • 味玉子…100円
  • 生とじ玉子…100円
  • 生卵…50円
  • ブタ増し…100円
  • チーズ…100円
  • ほぐし豚…100円

生とじ玉子は、溶いた卵に出汁と刻み海苔が入ったものです。

まぜそばはもともとは期間限定メニューでしたが、好評だったため定番化したようです。

なので、ラーメンはもちろん、まぜそばもオススメです。

ラーメン脂少し多めを食べた感想

平日の17時過ぎに訪問。

今回は、待ちなしでした。

以前、平日の17時にきたときも、店内で待てるくらいの混み具合でした。

混雑しているのが嫌だけど、変な時間には食べたくないという方にはおすすめの時間帯です。

ただ、着席後にどんどん後客がきてすぐに満席になり、店内にも待ちができていたのと、食べ終わって外出るときには外に4人待ちでした。

着席後は、こんな感じでコップにレンゲと水を入れて待ちます。

ラーメン二郎 池袋東口店の水とレンゲ

卓上の調味料はこんな感じ。

ラーメン二郎 池袋東口店の卓上アイテム

カエシと唐辛子とコショウかと。

そして、着丼。

ラーメン二郎 池袋東口店のラーメン

普通のラーメンに脂少し多めです。

脂多めにしないと、黒アブラはついてこないので注意。

ちなみに、ブタ入りではありません。

「ちょっとブタが多いけど」と言われながら、渡されました。

切れ端だったからたくさんサービスしてくれたのかもしれないです。

トロトロ系ではなくてしっかりとした肉質なんだけど、硬くなくて好きなやつ。

そして、極太もちもち麺。

ラーメン二郎 池袋東口店の麺

麺は固めにしたけどそこまで硬くはなかったです。

少し固めのうどんって感じ。

ボキボキとかはしてないです。

野菜はシャキシャキでゆで時間は短そうな仕上がり。

脂はカルビを思い出す味でした。

少し焦げの香ばしさとタレが染み込んでいます。

スープはそんなに飲んでないけど、しょっぱくはなくて、むしろカエシが少なめの薄味かも?

でも麺はちゃんと味がしました。

脂が多かったのかもしれません。

あとはカエシが下にたまっていたか。

食べ終わったスープはこんな感じです。

ラーメン二郎 池袋東口店のスープ

黒アブラが溶け出していて、表面には脂の層ができています。

野菜は多めにしなくて、ちょうどよかったです。

天地返ししなくて済むし。

麺量的にはそこまでだけど、最後は脂がしんどくておいしくは食べる余裕はなかったです。

あと、食べるのが決して早くないぼくでも、麺固めにしたおかげが、同じロットの中では1番早く食べ終わりました。

周りのプレッシャーが気になる方は麺固めがおすすめです。

まとめ

ラーメン二郎 池袋東口店の点数は、

『5点』です。

5点:ぜひ再訪したい!!

4点:機会があれば再訪したい!

3点:近くにいればor誘われたら再訪しても良い。

2点:一度行けば良いかな。

1点:行く必要なし。

十分満足でしたが、お店の外まで待ちがいたら食べないかなぁと。

終盤にかけて脂がしんどかったです。

食べた直後もまた食べたくなるのは、ラーメンいつきですね。

けど、池袋二郎も豚はうまかったし、黒アブラも良かったです。

あとは、店員さんの雰囲気が二郎とは思えないくらいいいし、なんならそこらへんのラーメン屋さんよりもいいくらいなので、二郎初心者にオススメです。

  • 味のついた黒アブラを試してみたい!
  • 二郎のおいしいまぜそばを食べたい!
  • 接客が優しい二郎に挑戦してみたい!

という方にオススメです。ぜひ試してください。

こちらの記事もおすすめ!